HOME > 会社情報 > 事業案内 > ホームユース

事業内容

ホームユース

 

家族のくつろぎの時間を紡ぎだす。

カーテンやラグ、カーペットなど、住宅用インテリアを提案・販売

オーダーカーテンの『modeS』や『U-Life』シリーズ、ラグマット&カーペットの『HOME』コレクションなど、住宅用インテリア販売の窓口となる「リビング部」には、大きく2つのチャネルがあります。そのひとつが大手GMSやDIY、家具ボランタリーチェーン、通販会社などを通じた販売。得意先から指示されるイメージをデザイン部や商品部に伝え、商品化して納入するのが主な役割です。また、スミノエの考える『次のトレンド』を積極的に提案。他メーカーにはない商材で、シェアの拡大を狙っています。
もうひとつは、インテリア専門店や家具・寝具店へ向けての営業。ショップの立地条件や顧客の特徴を考えた商品提案や、小売店が求める店内ディスプレイのアドバイスを通して、スミノエ製品をベストポジションに置いていただけるよう、日夜努力しています。「ショップの方に信頼され、ディスプレイのみならずチラシの作成まで頼まれたときは、うれしさとともに責任の重大さから眠れませんでした」という営業マンも。「社内のスタッフとともにチラシを作成し、売り出しが成功したときは本当にうれしかった」など、それぞれの想いを胸に、今日も各地の小売店へと足を運んでいます。

 
西日本リビング部 岡田 純治

目指すは販路先におけるシェアNo.1!知名度No.1!

大阪・神戸の専門店を中心にした、カーテン・カーペットの販促を担当して5年目です。やっぱり営業としては、売上げの数字を達成したときに充実感を感じますね。もちろん人間関係ですので、商談時に思うように気持ちが伝わらないときもありますし、そんな時は何度も足を運んで、見積もりをわかりやすく工夫したりと、大変なこともありますけど…。
スミノエは商品の品揃えやデザインも先行していると思いますし、自分としては担当エリアでシェアナンバーワンを狙いたいです。知名度ももっと上げたいし。カーペットでは結構いけてると思いますが、これからはオーダーカーテンに力を入れていきたいですね。
あと、先輩方の仕事を見ていると、デザイン企画の仕事も面白そうで。オリジナル商品とか、付加価値の高い商売にもチャレンジしてみたいです。